グローバルな未来を育てる 英語教育|小規模認可保育園 平塚市四之宮【サンライズキッズ保育園 平塚園】【公式】

ひらつかえん
平塚園
神奈川県平塚市四之宮2-3-58エトワール平塚1階
JR東海道本線 平塚駅 徒歩30分
JR平塚駅よりバス「古河電工入口」下車徒歩3分

050-5807-2296 (平日10:00-17:00 )

採用応募
お問い合わせ
サンライズキッズ保育園 平塚園のカリキュラム

グローバルな未来を育てる 英語教育

始める時期がどんどん低年齢化している英語学習ですが、英語学習と聞くと堅苦しいものなのではないかと感じる方もいらっしゃるかと思います。ですが、乳幼児期に行う英語学習は堅苦しいものではありません。遊びのように楽しみながら取り組むことができるような内容がたくさん含まれています。

目次

英語学習から得られる能力とは

平塚園の様子

英語学習を行うことで様々な能力を身に付けることができます。おもな4つの能力についてご紹介しましょう。

1.自己表現力

自己表現力とは自分自身を表現する力のことです。
自分自身を表現するもっとも一般的な方法は、言葉によるもの。もちろん、母国語である日本語でも十分に自分を表現することができるでしょう。しかし、英語を話すことができれば英語での自己表現も可能。外国人に対しても自分の言葉で伝えることができるのです。
さらにバイリンガルとして、場面に応じて言語を変えながら自分のことを表現することもできます。

2.グローバル社会に対応する力

日本を訪れる外国人や日本で活躍する外国人が増える一方で、様々な日本企業も海外に進出しています。現代社会は、こうしたグローバル化がますます進むと考えられます。
そんな中、世界共通言語と呼ばれる英語を身に付けていれば、活躍の場を広げることができるでしょう。英語学習が、グローバル社会への対応力につながるのです。

3.コミュニケーションに必要な力

英語学習によって身に付くのは、英語力だけではありません。どのような言語においても重要となる「コミュニケーション力」を高めることができます。
コミュニケーションの基本は「伝える力」と「聞く力」です。英語学習には「英語を使って伝える」「英語を聞き取る」という作業が欠かせません。そしてこれがそのまま、伝える力と聞く力を成長させます。

4.英語を聞きとる力

乳幼児期は、様々な言葉を聞き取ってたくさん覚えることができる時期。当然ながら英語を聞き取る力も著しく発達します。
英語を聞き取る力が養われると、英語本来の発音で英語を身に付けることができるようになります。大人になってから身に付けることが簡単ではないと言われている、ネイティブな発音も自然とできるようになるのです。

0・1・2歳児からの英語学習で身に付く能力とは

0・1・2歳という乳幼児期から英語学習をすることで、どのような能力が伸ばせるのでしょうか。

1.英語に対する親近感

平塚園の様子

小さい頃からたくさんの英語に触れることで、英語に対して親近感を持つようになります。
また、ゲーム感覚で英語に触れたり、リズム遊びから英語のリズムを覚えたりすることで、子どもは英語学習を遊びと同じく楽しいものだととらえ、自分から積極的に英語学習に取り組むように。
自発的に英語学習に取り組むことは、その先もスムーズに英語を身に付けることにつながっていきます。

2.より高度な英語力

継続的に長い期間をかけて英語を学ぶことで、より高い英語力を身に付けることができるでしょう。
0・1・2歳という乳幼児期から学習を始めることで、そして続けることで、そのぶん多くの英語の知識を覚えることができます。積み重ねた学習成果が、将来的に高い英語力として現れてくるでしょう。
幼い時期から英語なんて難しいのでは、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、早くから英語を聞いて耳を慣らし、楽しく英語に触れて親しみを持つことが何より大切。その結果、自然と英語力が高まっていくのです。

英語カリキュラム年間予定表

サンライズキッズ保育園では、英語カリキュラムに対する明確な目的、目標をもち、1年間のカリキュラムを作成し、スケジュールに沿ってカリキュラムを進めていいます。

目的
3歳児以降の脳の発達を考え、また英語という言語で育脳を行う為
目標
受容語彙(聞いて理解できる語彙)として下記の60単語を勉強していく
4月:あいさつ(5単語)
日本語 英語
1 こんにちは Hello(ハロゥ)
2 さようなら Goodbye.(グッバアイ)
3 げんき? How are you?(ハウ アー ユー)
4 げんきだよ I'm good.(アイム グーッドゥ)
5 ありがとう Thank you.(センキュゥ)
●英語の曲

Hello Song、Bye Bye Goodbye

4月は新年度の始まりです。新しい園児さんもたくさん入ってくるため、今後のカリキュラムで毎回使用する「あいさつ」の単語と、「Hello song」「Bye Bye Goodbye」の歌を覚えます。単語は英会話の中で使用頻度の高い単語を抜粋しました。

5月:色(8単語)
日本語 英語
1 あお blue(ブルー)
2 あか red(レーッド)
3 きいろ yellow(イェーロウ)
4 みどり green(グリーン)
5 くろ black(ブラーック)
6 しろ white(ワイト)
7 むらさき purple(パープル)
8 ももいろ pink(ピンク)
●英語の曲

Colors Touch Song

・色は今後学習する単語と掛け合わせて学べるため、年の初めの方に学習します。
・色は園児さんにとっても身近なもの、また興味があるものなので、学習しやすい単語です。
・乳幼児の知育の観点から色ははじめに学ぶといいとされています。また乳幼児にとって色が与える影響は大きく、多くの色に触れて遊ぶといいとされています。
・色には、基幹色として、白・黒・茶・赤・橙・黄・緑・青・紫の9種類があります。その中から主な色を抜粋しました。

6月:動物(6単語)
日本語 英語
1 いぬ dog(ドーッグ)
2 うさぎ rabbit(ラビットゥ)
3 かえる frog(フローッグ)
4 らいおん lion(ライオン)
5 とり birds(バーズ)
6 ねこ cat(キャットゥ)
●英語の曲

Animals Song

・成長と共に動物にも興味が出始める乳幼児期に、身近な動物の英語を学習します。
・学習する動物の単語は「今月の歌」にも出てくる動物を抜粋して歌と連動することでより定着させることができます。
・ライオンは「ガォー」うさぎは「ぴょんぴょん」と動作をつけやすい動物で園児さんにとっても覚えやすく親しみがあるので学習しやすい単語を選びました。

7月:復習月(4~5月21単語の復習)

4月〜6月で覚えた、「あいさつ」「動物」「色」の合計21単語の復習をします。
1度覚えてから空きがありますが、ピクチャーカードなど、思い出しながらさらにインプットしてもらう為に、子ども達に考えさせて答えてもらえる様に工夫しています。

8月:数字(5単語)
日本語 英語
1 1 1(ワン)
2 2 2(トゥー)
3 3 3(スリー)
4 4 4(フォー)
5 5 5(ファイブ)
●英語の曲

How Many Fingers?

・10迄数える園児さんも増えてくる時期に英語の表現も学習します。
・乳幼児期では1~5までの数字を感覚的に認識出来るとされており、認識している時期に英語の表現も学習します。
・歌としては1~10までの単語を覚えますが、乳幼児期ではまず1~5の単語を最初の段階として学習します。

9月:果物(7単語)
日本語 英語
1 いちご strawberry(ストローベリー)
2 すいか watermelon(ウォーターメロン)
3 ばなな banana(バナーナ)
4 みかん orange(オーレンジ)
5 りんご apple(アープル)
6 ぶどう grapes(グレイプス)
7 もも peach(ピーチ)
●英語の曲

Are You Hungry?

・5月に学習した色と組み合わせてpink peach、red appleのように果物も学習します。
・単語に関しては子どもに親しみのある果物を取り入れています。
・学習する果物の単語は「今月の歌」にも出てくる果物を抜粋して歌と連動することでより定着させることができます。

10月:乗り物(7単語)
日本語 英語
1 くるま car(カーア)
2 ばす bus(バス)
3 ぱとかー police car(ポリースカーア)
4 ひこうき airplane(エアプレイン)
5 しょうぼうしゃ fire engine(ファイヤーエンジン)
6 じてんしゃ bicycle(バイシィクル)
7 でんしゃ train(トゥレイン)
●英語の曲

Wheels on the Bus and Vehicles

・この時期に遊ぶ身近な玩具でも乗り物が多いと思うので子どもが大好きな乗り物を英語で学習します。
・園児さんが興味のある乗り物を利用して英語への興味を持たせる効果も期待出来ます。

11月:復習月(8~10月19単語の復習)

8月〜10月で覚えた、「数字」「果物」「乗り物」の合計19単語の復習をします。
色と数は、全ての単語と掛け合わせることができます。今まで学習した単語を満遍なく復習していきます。
数ヶ月前の単語を繰り返し行うことで、育脳としても効果が高く、園児さんの覚えも進みます。

12月:人(7単語)
日本語 英語
1 おかあさん mother (mommy)(マザー、マミー)
2 おとうさん father (dady)(ファーザー、ダディー)
3 おにいさん brother(ブラーザー)
4 おねえさん sister(シスター)
5 おじいさん grandfather (グラーンドファーザー)
granpa(グラーンパ)
6 おばあさん grandmother (グラーンドマザー)
grandma(グラーンマ)
7 あかちゃん baby(ベイビー)
●英語の曲

Baby Shark

・園児さんたちの身近な人を英語で表現する事を学習します。
・Baby Sharkは世界中の子ども達に大人気の歌となっており子ども達も覚えやすい曲で人の英語表現を学習出来ます。

1月:身体(8単語)
日本語 英語
1 あたま head(ヘッド)
2 くち mouth(マウス)
3 はな nose(ノウズ)
4 みみ ear(イーヤア)
5 eye(アーイ)
6 かた shoulder(ショウルダー)
7 ひざ knee(ニー)
8 ゆび finger(フィンガー)
●英語の曲

Head, Shoulders, Knees, And Toes

・今月の歌は英語の童謡で日本でも有名な歌です。歌にのせてリズムとして単語を学習する事が可能です。
・今月の歌「Head, Shoulders, Knees, And Toes」は実際に身体を動かしながら単語を楽しく学習することが出来ます。

2月:動詞(7単語)
日本語 英語
1 おかあさん stop(ストップ)
2 とぶ(飛ぶ) jump(ジャンプ)
3 はしる(走る) run(ラン)
4 あるく(歩く) walk(ウォーク)
5 向きを変える turn around(ターン アラウンド)
6 すわる(座る) sit down(シィットダウン)
7 たつ(立つ) stand up(スターンドアップ)
●英語の曲

Stand Up, Sit Down

・普段の生活の中でしている動作の動詞を英語で学習します。
・先生が実際に体を動かしながら教えることが出来るので、園児さんも動作と単語を結びつけやすいので単語への理解が深まります。

3月:復習月(12~2月20単語の復習)&受容語彙60単語の総復習

月の前半では12月〜2月で覚えた、「人」「身体」「動詞」の合計20単語の復習をします。
3後半では総復習の月として4月〜2月で覚えた、受容語彙合計60単語の総復習をします。

これまで取り組んできた英語カリキュラムの総復習として60単語を組み合わせて総合的に学習します。
数ヶ月前の単語を繰り返し行うことで、育脳としても効果が高く、園児さんの覚えも進みます。

カリキュラムの進め方

子どもたちが楽しみながらもしっかりと英語を身につけていけるよう、カリキュラムの進め方も細かく定めております。カリキュラムを毎回同じ段取りで進めることは、園児さんにとっても英語を身につけていく上でとても効果的です。集中力もアップして楽しく取り組んでいます。

ステップ01 心の準備

先生の声がけ : ナウ イングリッシュタイム!(Now, English time!/始めましょう!)
始まりの歌 : “Hello Song” を一緒に歌います。

ステップ02 ピクチャーカードの準備

声がけして、今から単語を勉強する事を伝えます。
先生の声がけ : レッツ チェック ワーズ.(Let’s check words./単語を確認しましょう。)

ステップ03 ピクチャーカード

英語カリキュラム用のピクチャーカードを用いて学びます。
①ピクチャーカードを見せながら先生が単語を言う×2回
②ピクチャーカードを見せながら先生が単語を言った後に園児に続けて言ってもらう×2回
③ピクチャーカードを見せて園児に言ってもらう×2回

ステップ04 今月の歌の準備

声がけして、今から歌を歌う事を伝えます。
先生の声がけ : レッツ スィング トゥデイズ ソング.( Let’s sing todays song./今日の歌を歌いましょう。

ステップ05 今月の歌

今月の歌を流して一緒に体を動かしながら歌います。
先生の声がけ : レッツ スィング トゥギャザー.( Let’s sing together./一緒に歌いましょう)

ステップ06 活動の時間の準備

声がけして、今からアクティビティを行う事を伝えます。
先生の声がけ : イッツ アクティビティ タイム. (It’s activity Time./活動の時間です。)

ステップ07 活動の時間

園児と一緒にアクティビティを行います。

ステップ08 終わりの歌の準備

声がけして、今から歌を歌う事を伝えます。
先生の声がけ : レッツ スィング グッバイ ソング. (Let’s sing Good-bye-song./グッバイソングを歌いましょう。)

ステップ09 終わりの歌

終わりの歌 : “Bye Bye Goodbye”を一緒に歌って英語カリキュラムはお終いです。
先生の声がけ : ザッツ オール フォー トゥデイ. (That’s all for today./今日はこれでお終いです。)

神奈川県や平塚市の英語活動やイベント情報

神奈川県や平塚市内の子育て支援センターや子育てサロンで開催されている、英語関連のイベント情報についてご紹介します。

親子英語サークルTiny Tot’s(タイニートッツ)

場所:平塚市公民館

親子でできるかんたん英語遊び

英語を身近に感じながらかんたんにできる遊びをご案内します。ぜひ親子で仲良くチャレンジしてみてください。

1.神経衰弱で楽しく英語を覚えよう

動物や食べ物のイラストが描かれたカードを、1つのイラストにつき2枚ずつ用意してください。それを使って、トランプの神経衰弱と同じ要領で遊びます。
一般的な神経衰弱と同じくかんたんで、順番にカードをめくってイラストをそろえるというルール。カードがそろったら、描かれたイラストの名前を英語で言ってみましょう。夢中になって繰り返し遊ぶうちに、遊びの延長として英単語を覚えることができるでしょう。

1.英語で動物クイズ

平塚園の様子

次におススメするのは英語クイズです。動物のクイズであれば、どんな子でも親しみを持って取り組むことができるはず。
進め方は、まず保護者の方が「ぴょんぴょん跳ねる動物は何?」「鼻の長い動物は何?」などというように、動物の特徴に関するクイズを出題。子どもたちが動物の名前を答えます。そして親子で、お子さんが答えた動物を英語に言い換えてみましょう。
動物の名前を英語で覚えることができるようになります。ひととおり覚えたら、クイズのテーマを食べ物など他のテーマに変えてみても良いでしょう。

乳幼児期に行う英語学習は、読み書きをひたすら行うなどの堅苦しいものではなく、カードや音楽を使った遊びと同じ感覚でできるようなものばかりです。そのため、子どもたちは無理なく楽しみながら英語に触れることができます。
サンライズキッズ保育園平塚園でも、カリキュラムの一環として英語学習に力を入れています。リズム遊びや英語絵本の読み聞かせなど興味を引きやすい環境を整えたり、英語の発音を覚えやすいよう音楽を取り入れたり、毎日の工夫が欠かせません。その結果、子どもたちは少しずつ英語のリズムなどを楽しむように成長してくれます。

令和4年度 保育士の振り返りアンケート結果

英語カリキュラム研修を通して、子どもたちに変化が見られたか。
また、変化が見られた場合どのような変化が見られたか
具体的に記載してください。

保育士の振り返りアンケート結果

平塚園の保育士回答

  • 日頃の会話の中でも英語を発するようになりました。
  • 日常の中でも、色などを見て英語で答える姿が見られるようになりました。
  • 手遊びうたを取り入れるとすぐに子どもたちも喜んで真似をしたり、口ずさんだりしていました。手遊びうたの曲を他にも教えてもらえると、すぐに子どもたちと実践できるので嬉しいです。
  • 生活の中でも英語を使う姿がみられるようになりました。
  • カードを見ただけで、英語で単語をいえるようになってきています。
  • お散歩に行く時に車の色をみてカラーの英語を話したり、乗り物の英語を発したりする姿がありました。
  • ハローソングやグッバイソングなど、ターム毎のテーマ曲に合わせて子どもたちが自ら興味を持って身振り手振りや体を動かして楽しんでいます。
  • 遊びの中で英語の歌を歌う姿がありました。また、家でも覚えた英単語を離したり、英語の歌を歌ったりすると保護者様からうかがいました。
  • 覚えた英語の歌を普段の生活の中で口ずさんだり、取り組んできた英単語のカードを保育士のフォローがなくても答えたりできるようになりました。

平塚園以外のサンライズキッズ他園の保育士回答

  • 「English time」と聞くと「イェーイ!」と喜び、自由遊びや散歩、家庭でも英語の歌を歌う姿がみられました。
  • 英語による活動の流れが定着し、楽しみながら見通しを持って参加できるようになりました。
  • 日常的に英単語を声に出すようにしたり、カリキュラムで英語をする日を楽しみにしたりする姿がみられました。
  • 日常でお気に入りの曲やフレーズを口ずさむ姿が見られるようになりました。
  • 以前よりも英語カリキュラムを楽しむ姿が多くみられるようになりました。
  • 2歳の子が覚えた単語を英語で教えてくれることが多くなりました。
  • 制作や読み聞かせの時間など、全体的に集中している時間が長くなり、積極性が高まったと感じます。
  • 散歩などでも色やものの名前を英語でいう姿がよく見られました。
  • 日々の中で自然と英語が出てくることが多く嬉しく思いました。保護者様からも連絡帳にて、お子さんがご家庭でも英語を話しているという嬉しいお言葉をいただきました。
  • 子どもが日常に少しずつ自然に英単語を取り入れている姿が見られました。
  • 「English time」で使う英単語を2歳児はほぼ覚えています。
  • 以前よりさまざまなことに興味をもち、集中して意欲的に学ぶ姿が見られました。
  • 子どもたちが日常の中でも英語を使う場面が見られるようになりました。
  • 1歳児クラスの子どもでも、お散歩中や遊んでいる最中に英単語を言ったり、歌を歌ったりする姿が見られました。
  • 実践的な研修で子どもたちが楽しめるようなアクティビティや手遊びが知れるため、より興味を持って参加するようになりました。
  • 散歩や日常の遊びの中で、英語であいさつしたり、英語の歌を口ずさんだり、英単語を話したりと、自然と口にするようになり、英語を身近に感じるようになったと思います。
  • 英語に対して苦手意識がなくなりました。楽しんで参加し、意欲的に単語を発するようになれました。
  • 教えて頂いたことを反映することで子どもたちの英語に関する意欲が高まったと感じています。
  • 自ら英語を口にして楽しんでいる姿が見られました。
  • 最初は抵抗がありましたが、今では口ずさみながらカリキュラムに参加するようになりました。
  • 英語に興味をもち、知っている英語を話そうとする姿が見られました。
  • 研修を通して、子どもたちでもできる手遊びや歌を知ることができ、子どもたちも楽しそうにしていて成長を感じました。
  • 戸外活動の時などに英語で「ファイヤーエンジン!」「ポリスカー」など口に出して発したり、給食のデザートに知っている食べ物が出ると「アッポー、バナーナ」と発音したりと英語に触れる姿が見られるようになりました。
  • 日中での散歩や食事の場面などで子どもたちから自然に英単語を口にする場面が増えました。
  • 最初はあまり興味を示さなかった子も回数を重ねることにより、英語の曲に合わせて身体を動かしたり、英語のフレーズに合わせて言葉に出したりできるようになってきました。
  • 日常の遊びの中でも、英語の単語が聴こえるようになってきました。

英語カリキュラム活動を振り返り、良かった点や反省点、
来年度につなげたい点がございましたらご記入ください。

  • 英語をすすめていく中で使える語彙数を増やしたい
  • 自分たちがカリキュラムを進めていく中でやりやすさを感じた。
    来年度も、他の園の様子や、英語遊びのレパートリーを目でみてわかる研修があると知り、嬉しい。
  • 子どもの興味に合った単語や歌が多かった為、意欲的に参加することが出来ていて良かった。
    活動の切り替えがスムーズに出来るように開始や終わりの歌を定着させていきたい。
  • 英語カリキュラムの中で子どもたちへの言葉がけなど
  • 好きな歌、歌いやすい英語の歌を取り入れていきたい