グローバルな未来を育てる 英語教育|小規模認可保育園【サンライズキッズ保育園 名護園】【公式】

なごえん
名護園
沖縄県名護市大中2-7-15
050-5807-2385 050-5807-2385(平日10:00-17:00)
採用応募
お問い合わせ
サンライズキッズ保育園 名護園のカリキュラム

グローバルな未来を育てる 英語教育

習い事としても人気があり、子どもが小さいうちから始めさせる家庭も多い英語教育。早くからスタートすることで、より高い英語力を身に付けることができます。
さらに、英語力以外にも、社会で必要となる様々な能力を伸ばすことができるといわれています。
乳幼児期から英語学習を始めると、具体的に子どもたちにとってどのような良い影響があるのでしょうか。

目次

子どもが英語を学習するメリット4つ

1.伝える力や話す力が身に付く

英語学習において最も効果的なのが、コミュニケーションをとりながら学習する方法。覚えた英語を「伝える」、言葉を「聞き取る」など、話す・聞くというやりとりによって英語が定着するのです。
このとき、英語を学びながら自然と「話す(伝える)力」や「聞く(聞きとる)力」という、コミュニケーションそのものの能力も養われます。

2.世界で活躍する可能性が広がる

日本で生活する外国人や海外進出する日本企業が増えていることから、グローバル社会と呼ばれている現代。今後もグローバル化はいっそう進むでしょう。
そんな中、英語力があればそのようなグローバル企業で働くことも夢ではありません。また職業の選択肢が増えるだけでなく、どんな分野でも世界的に活躍する可能性が広がるのです。

3.丁寧に時間をかけて英語が学べる

時間をかけて学習することで、質の高い英語力を身に付けることができます。乳幼児期から長い期間学習した内容は、大人になってからも自分の力として様々な場面で役立てることができるでしょう。

4.視野が広がる

外国との関わりをあまり持たずに過ごしていると、日本の文化や常識にとらわれがちになる恐れがあります。すると偏った考えになり、無意識のうちに偏見や差別をしてしまいかねません。
幼いうちから日本語だけでなく英語に触れられる環境があると、言語だけでなく海外の文化を知るきっかけにもなり、視野が広がります。国内の常識とは違った過ごし方や考え方もあると気付くことができるでしょう。

0・1・2歳児が英語を学習するメリット2つ

1.英語に親しみを持つ

母国語である日本語は、私たちにとって非常に馴染み深く親しみのある言語ですよね。母国語の日本語のように物心つく前から英語に触れながら過ごすことで、子どもは英語に対しても親近感をおぼえるようになります。
すると「もっと学びたい」「もっとスムーズに話せるようになりたい」など、英語に対して意欲的な感情が芽生え、積極的に英語の学習に取り組むようになるでしょう。

2.耳が英語に慣れる

英語をたくさん聞いて育つことで、耳が英語の発音やリズムに自然と慣れていきます。
6ヶ月の赤ちゃんにも外国語の音を覚える能力があると言われているように、乳幼児期の子どもの耳は非常に優れており、たくさんの言葉を吸収することが可能です。この時期にたくさん英語を耳にすることで、多くの英語を覚えることができるでしょう。
加えて、「英語耳」と呼ばれる英語を聞き分ける能力が育まれやすいのもこの時期。
つまり、英語を効果的に覚えるには、乳幼児期は最も適しているのです。

近隣において

沖縄県や名護市付近で行われている、公共施設での子どもの英語教育に関する取り組みについてご紹介していきます。

・金努福祉会地域子育て支援センターまるしぇ

内容:英語の絵本の読み聞かせ

ご家庭でできる英語教育

ご家庭で気軽にできる「おうち英語」をご紹介します。

●英語でリズム体操

英語の音楽に合わせて体を動かす、英語でのリズム体操で遊びましょう。
例えば、誰もが知る「きらきら星」の英語バージョン。手を上に上げてキラキラを表現するなど、音楽に合わせて体を動かします。英語バージョンを耳にするうちに、自然と英語の発音やリズムを覚えることができるでしょう。

●英語でふれあい遊び

ふだんから童歌に合わせてふれあい遊びをすると思いますが、これを英語の歌にすることで、親子でのスキンシップをとりながら英語に触れることができます。
例えば、「Open close with Mom.」という歌はいかがでしょうか。パパやママがお子さんを膝の上に座らせた状態で、「Open close them.」という歌詞に合わせてお子さんの両腕を優しく掴み、広げたり閉じたりします。歌詞に合わせて繰り返しましょう。
そして最後は「hug hug hug」という歌詞に合わせて親子でハグ。英語に触れながらより親子での良いスキンシップになるでしょう。

小さいうちから始めることでより高い知識を身に付けられる英語。サンライズキッズ保育園名護園では、音楽に合わせて体を動かしたり、フラッシュカードで遊んだりしながら、みんなで英語に親しんでいます。
今後も、リズムや発音を身に付けるだけでなく、子どもたち一人ひとりの表現の幅が広げられるよう、英語のカリキュラムに力を入れていきたいと思います。