絵本読み合いプログラム|小規模認可保育園 広島市西区観音新町【サンライズキッズ保育園 観音新町園】【公式】

かんおんしんまちえん
観音新町園
広島県広島市西区観音新町1丁目18-17 SGビル1階
広島電鉄江波線 舟入南町駅 徒歩16分
JR広島駅よりバス「総合グランド入口」下車すぐ
050-5807-2306 (平日10:00-17:00 )
採用応募
お問い合わせ

2024年度
サンライズキッズ保育園 観音新町園
絵本読み合いプログラム

サンライズキッズ保育園 観音新町園 絵本読み合いプログラムについて

絵本読み合い

絵本の読み合いには、脳科学研究において喜怒哀楽を司る大脳辺緑系が活発になり、子どもの豊かな情緒を育む効果があるという研究結果がでています。
また、社会性やコミュニケーション能力が高まることから、「自ら学ぶ力」の土台作りになることや、心の発達やことばの発達を促進することはもちろん、ストレス軽減が期待できるなど、多方面での効果があると言われています。

しかし、文字を認識できるようになるのは5歳からと言われているため、識字能力がないうちから絵本を読み合いしても、理解できていないのでは?と効果に懐疑的な方もいらっしゃるかもしれません。

文字を認識できていない0~2歳の子どもでも、保護者や保育士が絵本を読み合いすることで、絵や文字に対する視覚、読み合いによる音声、そしてこの2つを結びつけて見ているものが何であるかを認識するという、認知システムの向上に繋げることができます。

視覚・言語・認知

この3つが脳内で連動して結びつくシステムができていることが、次の段階にいくための重要な準備段階となります。

脳科学的にみた読み合いの位置づけは、下記の通りとなっており、読み合い→語彙力の発達→読書習慣の定着→読解能力の向上→学力の向上

語彙力や読解能力といったものは、適年齢になったら自然にできるようになるものではなく、その前段階からの準備があってこそ、その時期に学べるようになるものなのです。

1日10冊以上の読み合いを行います!

サンライズキッズ保育園 観音新町園では、1日10冊以上の絵本の読み合いを行うことで、

基礎学力の構築・知的好奇心の熟成・集中力を持続できる力の鍛錬 基礎学力の構築・知的好奇心の熟成・集中力を持続できる力の鍛錬

を養うことを目的としています。

基礎学力や知的好奇心など、絵本から得られる物は多々ありますが、1日3冊程度の読み合いでは、集中力を持続する力は鍛えることが難しくなっています。
当園では読み合いする絵本数を増やし、同じ作業を繰り返し行うことで集中力を持続する力が養われるようにしています。

また、読み合いには「繰り返す」ことが重要で、「知っている」ことを何度も繰り返することで、しっかりと知識として子どもに知識として定着するようにしています。

●読み合いを毎日継続することで…

1日10冊×週5日×約4週間×12ヵ月=年間約2,400冊 1日10冊×週5日×約4週間×12ヵ月=年間約2,400冊

読み合いの効果を最大限に高めるために実践していること

①保育士全員が読み合いを行う

毎日の保育時間の中で10冊以上の読み合いを行う際、読み手を同じ先生にすると、子どもたちの興味や集中力が欠けてしまう恐れがあること、また先生の負担も大きくなってしまいます。
そこで、保育士全員が読み合いを行うことで、色々な読み方を体験できるようにし、子どもたちの絵本への興味がつきないようにし、集中力の向上につなげています。

また、読み合いは子どもと保育者が一緒に絵本の世界を体験する「共有型」であることを心掛け、自由に子どもが好きなページについて語ったり、表現したりするきっかけ作りをしています。

②午睡時間前の読み合いを必ず行う

読み合いの時間で一番効果的なのは《寝る前》と、子ども教育専門家の松永暢史さんがおっしゃっており、脳は睡眠中に記憶を知識として定着させるため、学習効果が最も高いのだそうです。
午睡前の時間で読み合いを行っている園は多いと思いますが、当園では午睡前の読み合いは特に力を入れて行っています。

③日本の文化や四季のイベントなどを盛り込んだバリエーション豊かな絵本

読み合いをする絵本選びもとても重要です。

読み合いの絵本には、日本の文化や四季の行事にちなんだ絵本や、郷土愛を育む広島の民話などを沢山取り入れています。
絵本を通じて自然に日本の文化や行事を学び、絵本で見聞きしたことを実際に保育園で体験することで
「五感=視・聴・嗅・味・触」を刺激し、子どもたちの豊かな感性を磨いています。

読み合いの絵本例

七夕会
  • きつねのたなばたさま(世界文化社)
  • たなばたこびとのおはなし(童心社)
  • みんなのおねがい(ほるぷ出版)
十五夜会
  • おやすみなさいおつきさま(評論社)
  • まんまるおつきさん(偕成社)
  • だんごたべたいおつきさま(ほるぷ出版)
ハロウィン
  • ハロウィンのかくれんぼ(ポプラ社)
  • ハッピーハロウィン(講談社)
  • ペネロペのたのしいハロウィン(岩崎書店)
節分
  • ちいちゃんとまめまき(ほるぷ出版)
  • まめまきできるかな(ほるぷ出版)
  • おにのパンツ(フレーベル館)
ひな祭り
  • もりのひなまつり(福音館書店)
  • おひなさまのいえ(世界文化社)
  • みんあでおひなさま(教育画劇)
  • ひなまつりこびとのおはなし(童心社)
広島が舞台の絵本
  • かもとりごんべえ(第一法規出版)
  • ねずみのよめいり(あかね書房)
  • かさじぞう(童心社)