幼児教育カリキュラムとは|小規模認可保育園 一宮市今伊勢町【サンライズキッズ保育園 今伊勢園】【公式】

いまいせえん
今伊勢園
愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野41-1
   アビニヨン今伊勢1階
名古屋鉄道名古屋本線 今伊勢駅 徒歩1分

050-5807-2284 050-5807-2284
(平日10:00-17:00 )

採用応募
お問い合せ
保育の有識者(大学教授・専門家)

サンライズキッズ保育園(0〜5歳)の“幼児教育カリキュラム”

サンライズキッズ保育園は
保育の有識者(大学教授・専門家)による
子どもに最適な最新の幼児教育をおこなっております

  • 育脳
  • 育脳
  • 絵本の読み聞かせ
  • 英語
  • リトミック
  • 体操カリキュラム

幼児教育カリキュラムとは

子どもたち

サンライズキッズ保育園 今伊勢園では、園の保育士による
教育方針だけで運営を行うわけではありません。
幼児教育の有識者による指導やアドバイス。監修の元に
保護者様もご安心いただける、
外部からのサポートにより運営しております。
園児たちの生活や教育に関するアドバイスはもちろん、
働いている保育士たちへの教育、アドバイスを定期的に行うことで
開けた教育方針の元、こどもたちが健やかに
最適な教育を受けられる現場をづくりをしてまいります。

子どもたち

篠原 菊紀  教授

こどもの知性が健やかに育まれる

脳科学の専門家による育脳カリキュラム

篠原 菊紀 教授

●プロフィール
東京大学卒業後、同大学院教育研究科博士課程等を経て、公立諏訪東京理科大学 情報応用工学科教授、地域連携研究開発機構 医療介護・健康工学部門長。健康科学、脳科学が専門。
フジテレビ「とくダネ!脳活ジョニー」、「今夜はナゾトレ」、BSフジ「脳ベルSHOW」、NHK「あさいち」「夏休み子ども科学電話相談」「NHKスペシャル」などで脳に関する実験や解説を行っている。

サンライズキッズの先生たちは2週間に1度、篠原教授の講習を受けて育脳への理解を深め、保育力の底上げを図っています。

上村 裕樹  准教授

こどものより良い教育は、保育士の教育から

保育士の働き方、あり方をあんしんサポート

上村 裕樹 准教授

●プロフィール
聖和学園短期大学保育学科准教授。大学院卒業後、専任講師として20年にわたり保育者養成教育に取り組む。主な専門分野は教育工学・保育学・社会福祉学。教育方法や教育プログラムの開発、効果的な学習方法の開発について研究。保育現場での伴走型支援に基づく保育コンサルティングや現任研修、カンファレンス支援に積極的に参与。近年は、保育ICTを活用した保育力の向上と保育の質の向上に関わる研究に注力しており、開発者として特許も取得。

サンライズキッズの先生たちは1ヶ月に1度、上村教授の講習を受けて保育士としての働き方への理解を深めています。

浅川 陽子  教授

こどもが楽しみながら知性を身につける

絵本読み聞かせプログラム

浅川 陽子 教授

●プロフィール
お茶の水女子大学大学院卒業後、複数の大学の講師・教諭などを経て江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科 特任教授に就任。文部科学省研究開発指定学校「シティズンシップ教育」研究推進委員長 流山市保育所設置審査委員会委員 江戸川大学 こどもコミュニケーション研究所長 など
シティズンシップ教育の課題を2009年に学会で発表

サンライズキッズの先生たちは1ヶ月に1度、浅川教授の絵本に関する講習をスケジュールに組み込み、理解を深めて毎日10冊の読み聞かせのクオリティを上げています。

板野 晴子  教授

こどもの心と体を健やかに育む

全身運動を楽しく行うリトミック

板野 晴子 教授

●プロフィール
明星大学大学院 人文学研究科 教育学 博士課程修了 現在は立正大学社会福祉学部 子ども教育福祉学科教授 埼玉県保育士等キャリアアップ研修受諾責任者 埼玉県保育士等キャリアアップ研修「保育実践」講師
論文は日本の音楽教育へのリトミック導入の経緯 白井規矩郎によるリズムに合わせて行う身体運動教育についての研究 など

サンライズキッズの先生たちは2ヶ月に1度、板野教授のリトミックに関する講習を受講し、リトミックへの理解を深めて毎日リトミックの実践に生かしています。

前橋    明  教授

こどもが体を動かしながら知性を身につける

体操カリキュラム

前橋 明 教授

●プロフィール
早稲田大学人間科学学術院教授 医学博士。ふれあい体操開発者。
岡山県出身。鹿児島大学、米国・南オレゴン州立大学卒。ミズーリー大学大学院で修士号、岡山大学医学部で博士号を取得。倉敷市立短期大学教授、ミズーリー大学客員研究員、バーモント大学客員教授、ノーウィッジ大学客員教授、セントマイケル大学客員教授を経て現職。専門は、子どもの健康福祉学。
著書『0~5歳児の運動あそび指導百科』(ひかりのくに)、『0・1・2さいすこやかねんねのふわふわえほん』(監修、講談社)『公園遊具で子どもの体力がグングンのびる』『0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん』(講談社)
『3歳からの今どき「外あそび」育児』(主婦の友社) 他

サンライズキッズの先生たちは1ヶ月に1度、前橋教授の体操カリキュラムに関する講習を受講し、体操カリキュラムへの理解を深めて毎日体操の実践に生かしています。