トイレトレーニング|小規模認可保育園【サンライズキッズ保育園 高槻園】

たかつきえん
高槻園
大阪府高槻市登町43番5号カサエステ一番館1階
阪急京都線 高槻市駅よりバス10分
 下田部団地下車 徒歩4分

050-5807-2233 050-5807-2233
(平日10:00-17:00 )

採用応募
お問い合わせ

トイレトレーニング

トイレトレーニング

できたときは一緒に喜び合い、次への自信につなげ、トイレに行くことを嫌がらない子どもに

子どもにトイレに行くことは決して嫌なことではないということを覚えてもらうこと。それがトイレトレーニングです。

しかし、月齢などの個人差や家庭での生活環境が異なりますので、全ての子どもが同じ環境ではありません。
できた時には一緒にたくさん喜び、各家庭と連携をとってトイレに行くことが当たり前になるように進めることが大切です。

トイレ

サンライズキッズ保育園のトイレは、清潔感があり可愛い作りになっていますので、子どもも行くことを嫌がりません。
また、子ども用としては珍しく便座は暖房便座仕様です。季節毎に快適な温度を保っています。

トイレトレーニングについて

各家庭の生活経験に配慮しつつ、各家庭と連携を取りながら無理なく進めるトイレトレーニング

サンライズ保育園では、便器での排泄に慣れ、自分で排泄ができるようになることを目標としています。

1歳児が薄着の夏頃から開始しますが、個人差が大きく、子どもが自分で排泄しようとする気持ちを尊重することが大切です。

そこでトイレに行くこと、便器に慣れることから始めています。
お散歩に行く前、食事の前後、午睡後、など、場面の切り替え時にまず便器に座る習慣付けを行います。

排泄の習慣は一人一人の排泄間隔等を踏まえて便器に座り、一緒に喜び合い、次への自信につなげていくことで、トイレにいくことを嫌がらないようになります。

ステップ1
2歳児のお友だちがトイレで排泄している姿に興味を持つ
ステップ2
自分も便器に座る
ステップ3
排泄
ステップ4
保育士に褒められると嬉しい
ステップ5
トイレに行くことを嫌がらない