実は兵庫が発祥の敬老の日!なにをする? - 加西園 ブログ|小規模認可保育園【サンライズキッズ保育園 加西園 】【公式】|小規模認可保育園【サンライズキッズ保育園 加西本園】

かさいえん
加西園
兵庫県加西市北条町横尾字城ノ内1108番、1105-1
050-5807-2403 050-5807-2403 (平日 10:00-17:00)
採用応募
お問い合わせ

加西園ブログ

実は兵庫が発祥の敬老の日!なにをする? - 加西園 ブログ|小規模認可保育園【サンライズキッズ保育園 加西園 】【公式】

2022-09-12

実は兵庫が発祥の敬老の日!なにをする?

Category:子育てにお役立ち情報

ハッピーマンデーでお休みの9月19日敬老の日。

おじいちゃんおばあちゃんと過ごすために帰省されると言うご家族もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はこの「敬老の日」ですが、サンライズキッズ保育園加西園もある兵庫県が発祥の地なのです。

こちらでは敬老の日についてご紹介します。

 

「敬老の日」発祥の地

兵庫県多可町でおこなわれていた「としよりの日」が、「敬老の日」のはじまりになります。

農作業が比較的時間に余裕がある時期で、かつ天候がよい時期という理由から本来の9月15日に「老人を大切にして、お年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう!」という趣旨で敬老会などが行われていました。

ハッピーマンデー制度で今でこそ9月の第3月曜日とされている「敬老の日」ですが、もともとは9月15日だったのです。

ちなみに初めて「としよりの日」が開催されたのは昭和22年9月15日になります。

兵庫県のほぼ中央に位置し、山々に囲まれた田園風景の残る町で行われた「としよりの日」が、やがて兵庫県全体に広がり、全国へと広がっていき国民の祝日となりました。

 

「敬老の日」の定義

「敬老の日」は多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。”日と定義されています。

つまり「長い間みんなのためにがんばってきたおじいちゃん、おばあちゃんにありがとうを伝えて、長く元気でいてくれることをお祝いする日」なのです。

「敬老の日」の起源となる「おとしよりの日」が開催された当時の日本の平均寿命は男性が50.06歳、女性が53.96歳で、55歳以上のお年寄りが「敬老会」に招かれていました。

厚生労働省の資料によると平均寿命が70歳を男女ともにこえるのは昭和50年以降。

今のおじいちゃんおばあちゃんはとっても長く社会に貢献されているのです。

 

「敬老の日」にすること

感謝やお祝いを伝える

町内会の身近なお年寄りや、ご自身のおじいちゃんおばあちゃん、お子さんから見れば祖父母にあたるご両親に「ありがとう」や「おめでとう」を伝えましょう。

コロナ禍で対面が難しい場合は、オンラインで画面越しに伝えるとお互いに顔をみて話せるので、喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

贈り物をする

感染症に気をつけなければいけないので、感謝やお祝いの品を送るのもオススメです。

お子さんに手形を押してもらったカードにメッセージを添えて送ったり、お子さんと一緒にフォトフレームをデコレーションして、お子さんの写真を入れて送ったりするのも喜んでもらえるでしょう。